[10]地域別の動向

2011/10/17 1:19 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2011/10/17 1:19 に更新しました ]
~「東北」「中部」「近畿」の3地域は件数・負債額ともに減少~

 東北地域は、前月に引き続き件数・負債額がともに減少した。被災企業に対する特例措置「手形不渡り猶予」と「破産手続き留保」が実施されたことによって、倒産が抑制された形である。 

 地域別にみた倒産動向は、「北海道」、「四国」、「九州・沖縄」の3地域が件数・負債額ともに前年比で増加、「東北」、「中部」、「近畿」の3地域がともに減少、「関東」、「中国」は増減まちまちとなった。

 内訳は、「北海道」が42件(前年同月比23.5%増)、95億4,100万円(同122.5%増)、「東北」が28件(同40.4%減)、28億3,700万円(同49.8%減)、「関東」が434件(同2.9%減)、7,003億6,600万円(同891.5%増)、「中部」が85件(同19.8%減)、157億6,000万円(同46.3%減)、「近畿」281件(同5.1%減)、362億2,300万円(同33.1%減)、「中国」41件(同5.1%増)、69億6,000万円(同37.4%減)、「四国」31件(同19.2%増)、「65億5,400万円(同23.9%増)、「九州・沖縄」84件(同21.7%増)、158億400万円(同86.7%増)である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:19