[06]資本金規模別の動向

2011/10/17 1:18 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2011/10/17 1:18 に更新しました ]
~「個人」と資本金「1千万円未満」の構成比が前年比3.4ポイント上昇~

 負債額「1千万円以上」の集計をみると、倒産件数は資本金「5億円以上10億円未満」で3件発生したほか、「個人」179件(前年同月比1.1%増)と同「1千万円未満」381件(同1.1%増)の2区分で増加、そのほか区分は減少した。

 前年に比べ構成比が増加したのは、「個人」(16.6%→17.4%)、同「1千万円未満」(35.4%→37.1%)、同「5億円以上10億円未満」(0.0%→0.3%)の3区分、減少したのは同「1千万円以上5億円未満」の2区分と同「10億円以上」だった。

 負債額は、同「1千万円以上5千万円未満」5,284億800万円(同428.3%増)と同「10億円以上」1,897億円(同1975.7%増)の2区分で著増した。前者は「安愚楽牧場」、後者は「SFコーポレーション」それぞれの倒産が大きく影響した。そのほか同「1千万円未満」と同「1億円以上5億円未満」も増加、「個人」と同「5千万円以上1億円未満」は前年比で二桁の減少率となった。

  負債額「1千万円未満」の集計では、「個人」が22件(同120.0%増)、1億3,400万円(同112.7%増)、同「1千万円未満」が46件(同35.3%増)、2億1,300万円(同27.5%増)で、この2区分が前年比で急増した。この結果、倒産件数全体に占める両区分の構成比は57.4%(負債額「1千万円以上」は54.6%)と、前年に比べ3.4ポイント(同2.5ポイント)上昇した。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:18
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:18