[03]業種別の動向

2011/10/17 1:16 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2011/10/17 1:16 に更新しました ]
~「製造業」と「卸売業」の倒産件数は近年にない低い水準~

 負債額「1千万円以上」の集計では「製造業」の倒産件数が137件(前年同月比10.5%減)、「卸売業」が115件(同22.8%減)で、前者が平成18年7月(136件)以来5年1か月ぶり、また後者は平成2年8月(115件)以来21年ぶりの低水準を記録した。そのほか「建設業」293件(同6.4%減)、「その他」82件(同9.9%減)も前年比で減少した。
 一方、増加したのは「小売業」の115件(同17.3%増)、「飲食業」の66件(同15.8%増)、「サービス業」の218件(同7.4%増)の3区分である。

 減少した「卸売業」では、「衣服身の回り品」12件(同36.8%減)、「飲料食料品」23件(同17.9%減)、「建築材料・家具建具」21件(同32.3%減)、「その他」18件(同33.3%減)など項目の寄与率が高く、一方、増加した「小売業」では「自動車・自転車」21件(同75.0%増)の増加寄与率が高い。

 前年に比べた構成比も、件数動向に連動して「建設業」(29.4%→28.6%)、「製造業」(14.4%→13.4%)、「卸売業」(14.0%→11.2%)、「その他」(8.6%→8.0%)の4区分が低下、「小売業」(9.2%→11.2%)、「飲食業」(5.4%→6.4%)、「サービス業」(19.1%→21.2%)の3区分が上昇した。

 負債額では、「その他」が6,427億8,100万円(同2444.1%増)と大きく膨らんだほか、「小売業」188億6,700万円(同87.2%増)、「飲食業」47億7,900万円(同74.4%増)も二桁の増加率となった。「その他」では、「安愚楽牧場」と「SFコーポレーション」2社の倒産が大きく影響している。一方、「卸売業」242億2,500万円(同32.0%減)と「サービス業」208億600万円(同30.8%減)の2区分が二桁の減少率となった。

 負債額「1千万円未満」の集計をみると、件数・負債額は「建設業」11件(同120.0%増)、6,900万円(同81.6%増)、「製造業」6件(同横ばい)、3,500万円(同20.7%増)、「卸売業」2件(同66.7%減)、600万円(同75.0%減)、「小売業」12件(同33.3%増)、6,200万円(同19.2%増)、「飲食業」13件(同550.0%増)、6,500万円(同550.0%増)、「サービス業」」21件(同61.5%増)、1億円(同81.8%増)、「その他」3件(同横ばい)、1,000万円(同54.5%減)である。

Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/10/17 1:16