[01]8月の主な動き

2011/10/17 1:15 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2011/10/17 1:15 に更新しました ]
(1)今年最大の大型倒産
 民事再生法を申請した和牛オーナー制度運営「(株)安愚楽牧場」の負債額は、4,330億8,300万円で今年最大の規模、破産手続きをとった消費者金融「(株)SFコーポレーション」の負債額は1,897億円で今年2番目の規模となった。これら2件の負債額占有率は、78.4%に達する。

(2)小規模企業の件数は前年比で4か月ぶりに減少
 小規模企業(製造業その他は従業員20人以下、商業・サービス業は5人以下)の倒産件数は691件(前年同月比1.3%減)と4か月ぶりに減少したが、構成比は63.2%で前年比横ばいだった。小規模・零細企業の倒産ウエートの高さは変わらない。

(3)負債額「1億円未満」の件数シェアは71.8%、従業員数「9人以下」は同59.5%
 負債額「1億円未満」の倒産件数は786件で、構成比は71.8%と前年に比べ3.4ポイント上昇した。また従業員数「9人以下」の件数は651件(負債額「1千万円以上」は593件)で、構成比は59.5%(同57.8%)といぜん高い水準にある。

(4)不況型倒産のシェアは81.8% 
 「販売不振」、「既往のシワ寄せ」、「売掛金回収難」など「不況型倒産」のウエートは81.8%(負債額「1千万円以上」は81.9%)と、いぜん80%台を継続している。