[08] 倒産形態別の動向

2011/07/26 0:59 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2011/08/31 23:40 に更新しました ]
~「銀行取引停止」は減少の継続期間を更新~

 負債額「1千万円以上」の倒産を形態別にみると、「銀行取引停止」が189件(前年同月比7.4%減)で減少期間を2年2か月連続まで更新、「特別清算」も19件(同34.5%減)と減少した。「破産」887件(同2.5%増)、「再生手続」51件(同34.2%増)、「その他」19件(同58.3%増)などは増加した。前年に比べた構成比は、「銀行取引停止」(17.8%→16.2%)と「特別清算」(2.5%→1.6%)が低下、「破産」(75.3%→76.1%)、「再生手続」(3.3%→4.4%)、「その他」(1.0%→1.6%)は上昇した。

 負債額では、「銀行取引停止」が件数で減少したものの495億6,900万円(同36.2%増)と増加、「再生手続」も662億7,500万円(同85.0%増)、「その他」13億9,500万円(同24.2%増)も増加した。一方、「破産」861億3,800万円(同43.9%減)、「特別清算」129億7,600万円(同77.3%減)は減少した。

 負債額「1千万円未満」では、「銀行取引停止」が2件(同横ばい)、7,000万円(同50.0%減)、「破産」が51件(同1.9%減)、2億7,600万円(同1.8%減)の2区分に止まった。

全体では「破産」、「再生手続」、「特別清算」など法的倒産のウエートは82.8%(負債額「1千万円以上」は82.1%)である。
 
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/07/26 1:49
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/07/26 1:49