[07] 営業年数別の動向

2011/07/26 0:47 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2011/08/31 23:38 に更新しました ]
~「10年以上20年未満」が1年11か月連続の減少~

 負債額「1千万円以上」で営業年数と倒産の関連を比べてみると、「10年以上20年未満」243件(前年同月比7.6%減)と「6年以上10年未満」95件(同12.0%減)は、それぞれ1年11か月~1年1か月連続の減少である。「20年以上30年未満」211件(同4.1%減)も減少した。一方、「2年未満」17件(同30.8%増)と「2年以上6年未満」122件(同20.8%増)は大幅に増加、「不明」、「30年以上」も増加した。

 前年に比べた構成比は、件数の増減と連動して、「6年以上~30年未満」の3区分が低下、「6年未満」の2区分と「30年以上」、「不明」で上昇した。

 負債額では、「2年未満」3億1,700万円(同67.3%減)、「2年以上6年未満」64億8,700万円(同79.7%減)、「6年以上10年未満」78億1,500万円(同78.4%減)の3区分が大幅に減少、「10年以上20年未満」358億9,200万円(同45.5%減)、「30年以上」864億4,900万円(同24.1%減)も二桁の減少率となった。一方、「20年以上30年未満」は767億4,500万円(同135.2%増)と大幅な増加である。これは、福岡のゴルフ場「福岡センチュリークラブ」(負債額343億円)、不動産管理の「創栄」(同85億円)、東京のコンサルティング「齋藤商事」(同150億円)などの大型倒産がこの区分に集中したためである。「不明」26億4,800万円(同10.1%増)も増加した。 
 
 負債額「1千万円未満」の倒産件数は、「2年以上6年未満」9件(同50.0%増)と「20年以上30年未満」12件(同9.1%増)が増加、「2年未満」、「6年以上~20年未満」の2区分は二桁の減少率、「30年以上」と「不明」は横ばいである。負債額は、「2年以上6年未満」4,100万円(同10.8%増)と「不明」7.900万円(同5.3%増)の2区分が増加、そのほか区分はすべて減少した。
 
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/07/26 1:49
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/07/26 1:49