[06] 資本金規模別の動向

2011/06/19 22:33 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2011/07/26 23:43 に更新しました ]
~資本金「1千万円以上5千万円未満」の連続減少期間が1年10か月でストップ~

 資本金規模別の件数では、「個人」207件(前年同月比15.0%増)と資本金「1千万円以上5千万円未満」449件(同7.9%増)、同「10億円以上」3件(同横ばい)の3区分を除き、そのほか区分はいずれも減少した。同「5億円以上10億円未満」の倒産発生はなかった。同「1千万円以上5千万円未満」の減少期間は、1年10か月でストップ、増加に転じた。

 前年に比べた構成比は、「個人」(17.6%→19.3%)と同「1千万円以上5千万円未満」(40.7%→41.9%)の2区分が上昇、同「10億円以上」が横ばい、そのほか区分はいずれも低下している。「個人」と同「1億円未満」3区分の合計シェアは、98.7%(負債額「1千万円以上」も98.7%)の高水準である。

 負債額は、「個人」が226億400万円(前年同月比519.1%増)と突出した増加ぶりで、同「1千万円以上5千万円未満」も1,388億5,100万円(同15.3%増)と増加した。そのほか区分は、同「10億円以上」の67億8,200万円(同91.6%減)をはじめ、いずれも前年比で二桁の減少率となった。
 なお「個人」の倒産には、企業形態の分類上、特定目的会社「芦屋シニアレジデンス」(資本金31億円)と「御堂筋共同ビル開発」(同27億250万円)の2社が含まれている。 

 負債額「1千万円未満」の件数・負債額は、「個人」の8件(同横ばい)、4,900万円(同3.9%減)と、同「1千万円未満」の20件(同33.3%減)、9,200万円(同37.0%減)2区分の発生に止まった。
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 4:20
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 4:20