[03] 業種別の動向

2011/06/19 22:31 に Matsumoto Norikazu が投稿   [ 2011/07/26 23:28 に更新しました ]

~「小売業」は件数減だが負債額は増加~


 業種別にみると、負債額「1千万円以上」では「建設業」が294件(前年同月比7.7%増)と1年11か月ぶりに増加に転じたほか、「飲食業」68件(同13.3%増)、「サービス業」236件(同38.8%増)も増加、一方、「小売業」93件(同28.5%減)のほか、「製造業」、「卸売業」、「その他」の3区分は減少した。

 「サービス業」の増加は、消費の自粛ムードが響いたとみられ、内訳では「レジャー関連」38件(同111.1%増)と「企業関連」100件(同49.3%増)は、「情報関連」43件(同19.4%増)、「生活関連」55件(同12.2%増)と比べて増加に対する寄与度が高い。減少率の大きかった「小売業」の内訳では、「飲食料品」16件(同44.8%減)、「衣服身の回り品」17件(同32.0%減)、「自動車・自転車」11件(同31.3%減)などすべての中分類で減少した。

 前年に比べた構成比も件数動向に連動、「建設業」、「飲食業」、「サービス業」は上昇、「製造業」、「卸売業」、「小売業」、「その他」は低下した。

 負債額は、「小売業」だけが129億1,000万円(同16.0%増)と増加、そのほか業種は「建設業」356億5,200万円(同36.8%減)、「製造業」300億5,400万円(同44.3%減)、「飲食業」49億500万円(同31.1%減)、「サービス業」473億5,700万円(同12.8%減)、「その他」903億6,200万円(同20.6%減)など、いずれも二桁の減少率を示し、「卸売業」314億3,400万円(同9.1%減)も減少した。  負債額「1千万円未満」では、「建設業」、「卸売業」、「小売業」の3業種が件数・負債額ともに減少、「飲食業」は件数横ばい・負債額増、「サービス業」は件数増・負債額横ばい、「その他」は件数・負債額ともに増加した。


Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02
Ċ
Matsumoto Norikazu,
2011/06/21 3:02